• Home 必要な手続き

必要な手続き

離婚の際にはさまざまな手続きが必要となります。まず、離婚の手続きというのは複数存在しています。まずは本人達の話し合いで解決する協議離婚です。これで解決できない場合には調停離婚をすることになります。これでも解決できないと裁判離婚をすることになってしまいます。

離婚協議離婚というのは夫婦が話し合いをして離婚をすることです。日本の離婚のほとんどがこちらの協議離婚となっています。夫婦間の同意さえあれば良いです。市区町村役場には離婚届というものがあり、こちらを提出すれば良いのです。ただし、子供がいる場合は親権者を選択する必要があります。慰謝料や財産分与、養育費などについて話し合いをする必要もあります。

協議離婚でまとまらない場合には調停離婚をすることになります。この場合は家庭裁判所が調停委員を用意してくれるため、第三者を交えて話し合いを進めていくことになるのです。そのため、調停離婚でもあくまでも話し合いをしていくことになります。

調停離婚でも離婚が成立しなければ裁判離婚となります。こちらは裁判所の判断によって離婚できるかどうかが決まるというものです。この決定は絶対的なものであり、きちんとその結果にしたがわなければいけません。


関連記事

  1. 離婚をする
  2. 弁護士への相談